ふしぎ星のふたご姫 ストーリー

ふしぎ星 ふたご姫のストーリは
ひろい宇宙の浮かぶコンペイトウ型の小さい空洞惑星
の「ふしぎ星」からはじまります。

ふしぎ星の中心には人工太陽があります。

その内側には7つの国があります。

ある日突然、「おひさまのめぐみ」とよばれる人工太陽の光
が衰えはじめました。

そのため、ふしぎ星に異変がおこってしまうのです。

その衰え始めた光(おひさまのめぐみ)を回復させるために、
ふたごの半人前プリンセスのファインとレインが使命を
うけて駆け回ります。


そして、ふしぎ星で「おひさまの恵」を救うことに成功し、
ファイとレインは、みんなの心にきずなを取り戻すことが
できました。

ふたご姫はふしぎ星を飛び出して、宇宙にある
「ロイヤルワンダープラネット」の「ロイヤルワンダー学園」
に入学することになったのです。

この、ロイヤルワンダー学園とは、キングやクイーンになる
ための勉強をすところです。

ロイヤルワンダー学園には、寮があって、いろいろな国から
プリンスやプリンセスが集まり、一生懸命に勉強して
いくところなのです。

せっかくロイヤルワンダー学園に入学したのだから、
ふたご姫のファイとレインは友達をつくりたくてしかたなかっ
たのです。

しかし、ロイヤルワンダー学園では、友達を作るどころか
友達はみなライバルと思うように教育していくのです。

成績はポイント制、たくさんの厳しい校則、冷たい上級
生などなど、教頭先生にあってはお金持ちに甘いときてい
るのです。

このロイヤルワンダー学園には、「ソレイユベル」という伝説
のベルがあります。

この「ソレイユベル」を鳴らすことができたものには、宇宙で
たった一つの存在となっている「ユニバーサルプリンセス」
の資格が与えられるのです。

今までは、誰もこのベルをならすことができたものはいな
かったのです。

しかし、ベルを触ったふたご姫のファインとレインの頭の上
で、鏡の音が鳴り響いたのです。

そして、頭上に天使が現われてきました!

以前、ふしぎ星を救ったことがあるふたご姫はいままで誰も
しなかった「学園仲良し計画」を実行することを決意した
のです。

ハッピーベルンで魔法を使って、たくさんの友達をふやして
いこうと行動していくのです!

サイト内検索

○おすすめサイト○
手品のススメ

楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

 

Copyright © 2006 おもちゃの宝王国からしあわせなタカラもの見つけなサイト. All rights reserved

TOPへ ふしぎ星のふたご姫 ふしぎ星のふたご姫 ストーリー