宇宙戦艦ヤマトのテレビシリーズ第1作のストーリーについて

宇宙戦艦ヤマトテレビシリーズ第1作のストーリーについて紹介いたします。

宇宙戦艦ヤマトテレビシリーズ第1作の時代設定は、西暦2199年のことです。

まあ、このときには、私を含め、今の人たちは生きているはずはないのですね。

私が思うには、漫画の世界やアニメの世界、起こっていることが、それが物であれ出来事であれ、着々と現実の世界でも実現されている気がしてなりません。

そう、その未来である2199年からこの宇宙戦艦ヤマトのストーリーがはじまるのです。

地球は滅亡の危機に直面していたのです。

それは、なぞの星間国家ガミラスに攻撃をされていたのです。

その攻撃とは、遊星爆弾とよばれるもので、これによって地球は放射能汚染にさらされていたのでした。

人々は地下都市に逃げていたが、人類滅亡まで時間の問題となっていたのでした。

ちなみにガミラス星のガミラス帝国の総統がデスラーですね。この声が: 伊武雅刀だったのです。

希望の綱であった地球防衛軍も敗れ去り絶望を感じていたとき、惑星イスカンダルの女王スターシャからのメッセージが届いたのだった。

そのメッセージとは、惑星イスカンダルには、放射能除去装置コスモクリーナーDがあり、これを地球に持ち帰れば地球の滅亡を救うことができるというのだ。

そこで、戦艦大和は、宇宙戦艦ヤマトとしてよみがえるのであった。

ヤマトは「波動エンジン」という惑星イスカンダルの技術を搭載し、人類を救うために、はるかかなた14万8千光年へと旅立っていくのです。

宇宙戦艦ヤマトの行く末にはさまざまな困難が待ち受けているのでした。

↓宇宙戦艦ヤマトテレビシリーズDVDーBOXに興味ある方はコチラ
宇宙戦艦ヤマト TV DVD-BOX( 初回限定生産)


またはコチラです。
宇宙戦艦ヤマトTV DVD−BOX(初回限定生産)楽天通販購入価格一覧

サイト内検索

○おすすめサイト○
手品のススメ

楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

 

Copyright © 2006 おもちゃの宝王国からしあわせなタカラもの見つけなサイト. All rights reserved

TOPへ 宇宙戦艦ヤマトTV DVD BOXの購入はコチラ 宇宙戦艦ヤマトのテレビシリーズ第1作のストーリーについて