こどものじかん第1話 「なかよしのいっぽ」とDVDの紹介

こどものじかんのストーリーは双ツ橋小学校が舞台です。

こどものじかん第1話 「なかよしのいっぽ」

青木大介にとって、小学校の先生として赴任の初日です。

学期の途中ながらも、前任の先生が辞めたことによって3年1組のクラス担任になったのです。

上下のそろったスーツに身を包み、教室の扉の前に立っていました。

青木先生にとっての理想の教師とは、「親しみやすいお兄さんみたいな先生」でした。

そんな理想を頭にえがき、緊張しながらも教室にはいりました。

するとそこで大木大介の目に入ってきたのは、女子児童たちが着替えをしている最中の光景であった。

児童たちからは悲鳴があがりました。タイミング悪く教室に入ってしまった青きは、何とかその場をとりつくろうと思いながら、青木は自己紹介をはじめました。

すると、ひとりの女の子の児童が青木にかまってくるのであった。

その女の子の名前は九重りんという。

九重りんは青木に彼女はいるのかという質問をなげかける。そしてあげくの果てには、「今日からりんが彼女になってあげる」と言われるのであった。

青木はもう初日からたじたじとなってしまうのであった。はたして青き先生は問題児がいるクラスをまとめあげることができるのか?こうして悩み多き青木の教師生活がスタートしたのだった。


この第1話が収録されているDVDが発売となりました。初回特典20,000セット限定で、DVD全巻が収納することができるランドセル型DVDボックスが付いてきますよ。
↓こどものじかん第1話アニメ収録DVDをアマゾンからの購入はコチラ
こどものじかん 1科目


楽天グッズ一覧
こどものじかん グッズ 楽天購入価格一覧

サイト内検索

○おすすめサイト○
手品のススメ

楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

 

Copyright © 2006 おもちゃの宝王国からしあわせなタカラもの見つけなサイト. All rights reserved

TOPへ こどものじかんのDVDとグッズの通販購入はコチラ こどものじかん第1話 「なかよしのいっぽ」とDVDの紹介