宇宙戦艦ヤマトテレビシリーズ第1作は音楽においても革新的

宇宙戦艦ヤマトのテレビシリーズでは、そのテーマ曲等で使われる音楽についても、革新的であったと思うのです。

それまでのアニメソングといえば、主人公の名前や作品のタイトルを連呼するものが多数でした。

しかしこの宇宙戦艦ヤマトのテレビシリーズでは作詞が故・阿久悠、作曲が宮川泰が手がけていたのです。

阿久悠さんは、ピンクレディーや沢田研二さん曲を作詞するなど、数々のヒット曲を手がけた人ですね。

宇宙戦艦ヤマトのテーマ曲をうたっているのが佐々木功であったり、デスラー総統の声が伊武雅刀 であったり、声優に着目されたのもこの頃からだと思いました。

また、映画「ヤマトより愛をこめて」はジュリー沢田研二が歌うなど、私の記憶からは、漫画の歌を当時の人気歌手が歌うなんてちょっと違和感を感じていましたが、今でも記憶にあります。

それほど宇宙戦艦ヤマトのシリーズは音楽や声優の世界にも影響力があったのですね。

サイト内検索

○おすすめサイト○
手品のススメ

楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

 

Copyright © 2006 おもちゃの宝王国からしあわせなタカラもの見つけなサイト. All rights reserved

TOPへ 宇宙戦艦ヤマトTV DVD BOXの購入はコチラ 宇宙戦艦ヤマトテレビシリーズ第1作は音楽においても革新的