通信教育のベネッセがニンテンドーDS用に小学生向け学習ソフトを開発

通信教育で有名なベネッセコーポレーションは3月5日,ニンテンドーDS用として、小学生を対象とした学習ソフトを発売すると発表しました。

まず、第1弾としては,「英語力」と「文章力」のトレーニングソフトを6月をめどに発売する予定です。価格はいまのところ未定。

「進研ゼミ」などの通信教育事業有名なベネッセコーポーションでは、長年のノウハウを生かしてDSソフトを開発していくという。

今回発売予定のDSでは、「英語力」については「聞く!書く!ことばをふやす!はじめてのえいごトレーニング」。そして、「文章力」については「うっかりミスがなくなる!文章読みトレーニング」と「読みトレ」は、間違えやすい国語の文章問題を1000問以上を収録、クイズ形式で言葉や文法、論理的思考を身に付ける。

「えいトレ」は、なんといっても英語に楽しみながら触れるソフトとなっているので、小学生に親しみやすい単語の聞き取りややアルファベットの書き取りなどの1日5分のミニゲームで学ぶことができる。また500語の単語カード辞典も収録されているというのです。

ベネッセコーポレーショでは、通信事業のほかにファミリーコンピュータ用の学習ソフトや、英語や国語のパズルなどを収録した電子教材「ポケットチャレンジ」など携帯型の学習機器を独自のノウハウでで開発するなど教育ソフトの開発に積極的な取り組みをおこなっている。

サイト内検索

○おすすめサイト○
手品のススメ

楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

 

Copyright © 2006 おもちゃの宝王国からしあわせなタカラもの見つけなサイト. All rights reserved

TOPへ コラム 通信教育のベネッセがニンテンドーDS用に小学生向け学習ソフトを開発